logo

Fitbitのタッチ決済「Fitbit Pay」日本上陸--ソニー銀行のVisaデビットが対応

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ビザ・ワールドワイド・ジャパンは7月7日、フィットビットが提供する「Fitbit Pay」の国内初のパートナーとして、ソニー銀行のVisaデビット付きキャッシュカード「Sony Bank WALLET」が対応したと発表した。

キャプション

 Fitbit Payは、FitbitのスマートウォッチやトラッカーをVisaのタッチ決済対応端末にタッチするだけで支払いできる決済サービス。42を超える国・地域の300以上の銀行・カード発行会社を通じてサービスを展開。Fitbit PayにおけるSony Bank WALLETでの利用上限額は1回あたり5万円まで。一定金額を超えた決済は、暗証番号の入力やサインなどが必要になる場合があるという。

キャプション

 日本ではFitbit PayにVisaデビット付きカードを登録することで、Visaのタッチ決済対応店舗での支払いが可能になる。また、Fitbit PayはVisaトークンサービスを経由するため、利用者のカード情報を加盟店などに共有せず決済できる。セキュリティとしては、手首にデバイスを装着する時にPINの入力を要求するよう設定することも可能だ。

 対応機種は、4月に発表したGPS内蔵の最先端ヘルス&フィットネストラッカー「Fitbit Charge 4」をはじめ、「Fitbit Ionic」「Fitbit Versa」「Fitbit Charge 3」などがある。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]