logo
新型コロナウイルス関連

アップル、さらに30の直営店を再休業--新型コロナの感染急増で

Shelby Brown (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年07月02日 09時54分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは、米国で新型コロナウイルスの感染が再び急増していることを受けて、さらに30店舗の直営店を再休業すると報じられている。Bloomberg NewsのMark Gurman記者のツイートによると、今回休業するのは、ロサンゼルス、ラスベガス、オクラホマ州、ジョージア州、アイダホ州、ルイジアナ州、アラバマ州の店舗だという。

検温の様子
検温の様子
提供:Timothy Clary/Getty Images

 CNBCの報道によると、Appleが再休業する米国の店舗はこれで計77店となる。同社は5月末に、米国の21の州にある271の直営店のうち、100店舗以上の営業を再開すると発表した。世界中でロックダウンが緩和される中で、一部の店舗では商品の受け取りまたは店頭サービスのみを提供するとしていた。

 Appleに確認を求めたが、回答は得られていない。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]