logo

ブラジルで開始したばかりの「WhatsApp」電子決済、早くも停止に

Alexandra Garrett (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年06月25日 08時50分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 WhatsAppの電子決済機能を停止するよう、ブラジル中央銀行が命じた。VISAとMastercardに対し、同アプリを介した決済と送金を停止するよう命じ、従わない場合は罰金を科すという。WhatsAppはこの機能を先週開始したばかりだ。

WhatsAppのロゴ
提供:Angela Lang/CNET

 ブラジル中央銀行のウェブサイトに掲載された文の翻訳によると、同行はこの決定を、「相互運用性、スピード、安全性、透明性、オープン性を備えた安価な決済システムの機能を確保する、適切な競争環境を保つ」ためとしている。

 同行は、今回の停止により、WhatsAppの電子決済機能が同国の決済システムを脅かすことがないか、また、必要な規則に準拠しているかを確認するための時間を確保できると述べた。

 WhatsAppは先週、Facebookが2019年11月に発表したオンライン決済サービス「Facebook Pay」を通じて人々が安全かつ簡単に送金できるようにすることを目的に、ブラジルで電子決済機能の提供を開始していた

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]