logo

PinterestのCEO、「当社の文化に壊れている部分がある」--ダイバーシティー強化へ

Alexandra Garrett (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年06月19日 11時03分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Pinterestの最高経営責任者(CEO)Ben Silbermann氏が、同社におけるダイバーシティー(多様性)の欠如に対処すると約束したようだ。元従業員2人が、人種差別や不当な待遇について同社を批判していた。

Pinterest CEO Ben Silbermann
PinterestのCEO、Ben Silbermann氏
提供:Getty Images

 Silbermann氏は、2020年末までにPinterestの取締役会に有色人種の役員を1人増やし、人種差別やインクルージョン、偏見に関する同社の意識を高める計画だという。同氏が従業員に送った電子メールをBloombergが入手して報じた

 Silbermann氏は、「ここ数週間で私が学んだのは、当社の文化に壊れている部分があるということだ。正直に言うと、私はわれわれのやるべきことが一体どれほどあるかを理解していなかった」と述べ、「最も重要なことだが、私は今もわれわれがPinterestを、黒人の従業員やあらゆるマイノリティーの人、誰もが誇りを持って働ける企業にできると信じている」とした。

 数日前には、Pinterestの元従業員2人(いずれも黒人女性)が、同社のポリシーチームで勤務していた間の給与が不当に低く、差別の問題にも直面したと主張していた。

 Pinterestの広報担当者は、Bloombergの入手したこのメールが従業員に送られたものであることを認めている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]