logo

福岡発のF Ventures、U25起業家予備軍を支援するコミュニティを設立へ

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 福岡発のベンチャーキャピタルであるF Venturesは6月22日、資金調達前の若手起業家や起業家予備軍向けのコミュニティ「TORYUMON ZERO」の、第1期生の募集を開始すると発表した。

キャプション

 TORYUMON ZEROは、創業前から調達前までのプレシード・シードの起業家や起業家予備軍を対象とし、創業前からそれ以降にかけて必要となるであろう支援をしていくコミュニティ。資金調達前(登記前も可)のU25起業家(起業する予定のある学生・社会人)が対象となり、募集人数は30名程度。

 CAMPFIRE創業者の家入一真氏や、さくらインターネット代表取締役社長の田中邦裕氏、Chatwork創業者(現My CSO)の山本敏行氏などのエンジェル投資家や起業家がアンバサダーとして参加しており、将来の日本を支えるような経営者の輩出を目指すという。

アンバサダーの一例
アンバサダーの一例

 支援内容としては、F Venturesのメンバーやパートナー、アソシエイトによる定期的なメンタリングのほか、アンバサダーを招いての勉強会、資金調達のタイミングでの投資検討・資金調達支援などを実施。さらには、オフ会などを通じた横と斜めのつながりの提供や、事業を作る上で役立つ情報の共有などを予定しているという。

過去のミートアップの風景
過去のミートアップの風景

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]