logo

無観客試合を「Pepper」が盛り上げる--ソフトバンクホークスの試合でドームに配置

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 福岡ソフトバンクホークスとソフトバンクロボティクスは6月18日、福岡PayPayドームで開催する開幕3連戦(6月19〜21日)において、人型ロボット「Pepper」をライトスタンドに複数台設置すると発表した。

キャプション

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響から、プロ野球公式戦は当面無観客での開催となる。そこで、開幕を盛り上げるべくPepperを設置。ソフトバンクホークスの選手がヒットを打った際や得点シーンなどで、動いて喜びを表現したり、ホームランを打った時には「熱男ポーズ」を披露したりする。また、7回裏の攻撃前には、「いざゆけ若鷹軍団」の曲に合わせてダンスを踊り、開幕3連戦の無観客試合を盛り上げるという。

 このほか、ソフトバンクロボティクスは、Pepperの公式Twitterアカウント(@Pepper140605)で、高さ90cmの「特大Pepperぬいぐるみ」を3人にプレゼントするキャンペーンを実施するという。詳細は公式Twitterアカウントで告知する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]