logo

AT&T、ワーナーのゲーム部門の売却を検討か

Abrar Al-Heeti (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年06月15日 09時18分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AT&Tは、傘下のゲーム部門Warner Bros. Interactive Entertainmentを約40億ドル(4300億円)で売却することを検討しているという。CNBCが米国時間6月12日に報じた。事情をよく知る情報筋がCNBCに伝えたところによると、Take-Two Interactive Software、Electronic Arts(EA)、Activision Blizzardが買収に興味を示しているという。

AT&T is reportedly considering selling its Warner Bros. Interactive Entertainment unit
提供:César Salza / CNET

 情報筋によると、取引が成立する保証はなく、差し迫ったものでもない。AT&T、Take-Two、EAはコメントを控えた。Activision Blizzardはコメントの要請に応じていない。

 Warner Bros. Interactiveの主力ゲームには、「ハリー・ポッター:魔法同盟」や「モータルコンバット」などがある。

 AT&Tは2018年にTime Warnerを買収し、Warner Bros.やHBOなど複数の資産を獲得した。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]