logo

学校や塾に聞く「オンライン授業」の理想と現実--CNET Japanオンラインセミナー開催

藤井涼 (編集部)2020年06月16日 16時55分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 CNET Japanでは、6月27日(土)15時から教育オンラインセミナー「学校や塾に聞く『オンライン授業』の理想と現実 〜突然の休校で日本の教育はどう変わる?〜」を開催する。配信プラットフォームは「Zoomウェビナー」。事前登録制で参加費は無料だ。

キャプション

>>定員に達したため、申し込みを締め切らせていただきました。

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、政府の要請をうけて全国の学校が実施した長期的な一斉休校。これにあわせて一部の学校では、在宅中の学生たちの学びを止めないために、授業をオンラインに切り替えたほか、各社が提供するさまざまなITツールを活用して、生徒との連絡や課題の提出などをオンライン化した。

 これまで、なかなかテクノロジー活用が進むことのなかった日本の教育は、コロナ禍にどう変化したのか。また、アフターコロナではどのような変革が求められるのか。学校や塾、通信教育など、それぞれの視点から教育のオンライン化について議論する。

キャプション

 当日のパネリストは、筑波大学附属高等学校の教員である山田研也氏、城南進学研究社 事業開発本部 事業企画部の村上潤氏、Z会 中高事業本部マーケティング1課の柳恵里子氏。モデレーターは、CNET Japan編集長の藤井涼が務める。

【CNET Japanオンラインセミナー】
学校や塾に聞く『オンライン授業』の理想と現実
〜突然の休校で日本の教育はどう変わる?〜

  • 【日程】6月27日(土)15〜16時
  • 【時間】約1時間
  • 【会場】Zoomウェビナーにて開催
  • >>定員に達したため、申し込みを締め切らせていただきました。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]