logo

スパイダーマン新作や「グランツーリスモ7」も--PS5向け新作28タイトルが公開

佐藤和也 (編集部)2020年06月12日 11時05分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「グランツーリスモ7」

「グランツーリスモ7」

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は6月12日、同日に配信した映像イベントにおいて、PS5向けのゲームラインアップを発表。ソフトウェアメーカー各社からのタイトルを含む、28本を公開した。

 スパイダーマンをテーマに、PS4用ソフトとして発売された「Marvel’s Spider-Man」の新作となる「Marvel’s Spider-Man Miles Morales」や、ポリフォニー・デジタルによるレーシングゲーム「グランツーリスモ」の最新作となる「グランツーリスモ7」、PS4用ソフト「Horizon Zero Dawn」の続編となる「Horizon Forbidden West」をはじめ、2009年にPS3用ソフトとして発売した「Demon’s Souls」のリメイク版などを公開。

 また、カプコンは「バイオハザード ヴィレッジ」に加え、完全新規タイトルの「Pragmata」、スクウェア・エニックスは開発スタジオのLuminous Productions第1作目となる「PROJECT ATHIA(仮題)」を発表している。

 SIEが販売する、SIEワールドワイド・スタジオやパートナー会社制作のPS5タイトルは「Astro’s Playroom」(JAPANスタジオ)、「Demon’s Souls」(Bluepoint Games/JAPANスタジオ)、「Destruction All Stars」(Lucid Games/XDEV)、「グランツーリスモ7」(ポリフォニー・デジタル)、「Horizon Forbidden West」(Guerrilla Games)、「Marvel’s Spider-Man Miles Morales」(Insomniac Games)、「Ratchet & Clank: Rift Apart」(Insomniac Games)」、「Returnal」(Housemarque/XDEV)、「Sackboy A Big Adventure」(Sumo Digital/XDEV)。

 ソフトウェアメーカー各社からのPS5タイトルとしては「Bugsnax」(Young Horses)、「DEATHLOOP」(Bethesda)、「Ghostwire: Tokyo」(Bethesda)、「Godfall」(Gearbox Publishing/Counterplay Games)、「Goodbye Volcano High」(KO-OP)、「Grand Theft Auto V」「GTAオンライン」(Rockstar Games)、「ヒットマン3」(IO Interactive)、「JETT : The Far Shore」(Superbrothers)、「Kena: Bridge of the Spirits」(Ember Lab)、「Little Devil Inside」(Neostream Interactive)、「NBA 2K21」(2K, Visual Concepts)、「Oddworld Soulstorm」(Oddworld Inhabitants)「Pragmata」 (カプコン)、「Project Athia(仮題)」(スクウェア・エニックス/Luminous Productions)、「バイオハザード ヴィレッジ」(カプコン)、「Solar Ash」(Annapurna Interactive/Heart Machine)、「Stray」(Annapurna/Blue Twelve Studio)、「Tribes of Midgard」(Gearbox Publishing/Norsfell)、「The Pathless」(Annapurna Interactive/Giant Squid)となっている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]