logo

オーディオテクニカ、「SOLID BASS」にネックバンドタイプのワイヤレスイヤホン

加納恵 (編集部)2020年06月11日 10時06分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オーディオテクニカは6月11日、重低音モデルの「SOLID BASS」シリーズに、ワイヤレスイヤホン「ATH-CKS660XBT/CKS330XBT」(想定税別価格:7200円前後/4500円前後)を追加した。ネックバンドスタイルで、最大20時間の連続再生ができる。いずれも発売は6月19日。

「ATH-CKS660XBT」
「ATH-CKS660XBT」
「ATH-CKS330XBT」
「ATH-CKS330XBT」

 CKS660XBTは、ボディに切削無垢アルミニウム仕上げを採用し、不要共振を低減。専用設計の9.8mmSOLID BASS HDドライバーを搭載し、メタルボディとあいまって、強靭な重低音を再現する。ボディカラーは、カッパーゴールド、ガンメタリック。

 CKS330XBTは、5.8mm SOLID BASS HDドライバーを採用。ボディカラーはブラック、ブルー、ベージュ、グリーンの4色展開になる。

 いずれも、約2時間のフル充電で、最大約20時間の連続再生ができるほか、約10分の充電で、約2時間の連続再生を実現。低遅延モードを備え、動画視聴にも最適だ。2台のBluetooth機器を同時に接続できるマルチポイントに対応。操作ボタンを使って、Siri、Googleアシスタントにアクセスできる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]