logo

NPBとKONAMI、パワプロを使用した「バーチャル セ・パ交流戦」を開催へ

佐藤和也 (編集部)2020年06月05日 16時20分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 一般社団法人日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメント(KONAMI)は6月5日、プロ野球応援企画の第2弾として「日本生命 “バーチャル”セ・パ交流戦 powered by eBASEBALL」を配信すると発表した。期間は6月12~17日までを予定。

 これは、3月29日から4月5日まで配信した、プロ野球応援企画「プロ野球 “バーチャル”開幕戦 2020 powered by eBASEBALL」の第2弾として企画されたもの。中止となった「日本生命 セ・パ交流戦」に代わりとしてプロ野球ファンに楽しんでもらうとともに、新型コロナウイルス感染症対策に取り組んでいる方々への感謝の思いを込めて実施するとしている。

 NPBとKONAMIが共催する「eBASEBALL プロリーグ」2019シーズンで活躍した12球団の代表プロプレイヤーたちが参加。最新の移籍状況や新入団選手など特別な選手データが反映されたという、バーチャルセ・パ交流戦のために用意された、実際の商品とは異なる家庭用ゲーム「実況パワフルプロ野球2018」を使用。試合は感染症予防の観点から、事前にオンラインで収録したものを配信するとしている。

 配信は、YouTubeのNPB eスポーツ公式YouTubeチャンネルやKONAMI公式チャンネル、OPENREC.tvで行われる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]