logo

Facebook、ファンと実況放送者を結ぶライブイベント用アプリ「Venue」をリリース

Alexandra Garrett (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2020年06月01日 11時53分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 FacebookのNew Product Experimentation(NPE:新製品実験)チームが、セカンドスクリーン向けのコンパニオンアプリ「Venue」を米国でリリースした。これまでにないインタラクティブな方法でライブイベント中にファンと実況放送者を結びつけるアプリだ。

Venue
提供:Facebook

 ライブイベント中、実況放送者はこのアプリを使って、実況放送したり双方向の質問やアンケートを投稿したりできる。

 実況放送者は、Venueの「Moments」という機能を使って、イベントのハイライトについてチャットを開始できる。新しいMomentが作成されたら通知が来るので、ファンはアプリとイベントを切り替えながら利用できる。

 Venueは最初のうち、全米自動車競争協会(NASCAR)のレースを皮切りに、スポーツイベントに的を絞る。

 アプリの開発を指揮したManish Gaudi氏は米国時間5月29日のプレスリリースで次のように述べた。「NASCARは、引き続く新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックの影響を受けながらも、いち早くライブ中継を再開したスポーツの1つだ」

 Venueは「iOS」と「Android」向けに米国で29日から提供されている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]