logo

サムスン、軍事利用向けの強固なスマホ「Galaxy S20 TE」を発表

Corinne Reichert (CNET News) 翻訳校正: Crowd Power Partners2020年05月21日 13時42分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サムスンは米国時間5月20日、米国の国防総省と連邦政府のユーザーを対象としたスマートフォン「Galaxy S20 Tactical Edition(TE)」を発表した。2020年第3四半期に発売する。米国家安全保障局(NSA)の標準に基づいて2層の暗号化が施され、また戦術的な機密アプリケーション用にカスタマイズされたソフトウェアや諸機能を備えるなど、「ミリタリーグレード」のセキュリティ設定となっている。

Galaxy S20 Tactical Edition(TE)
Galaxy S20 Tactical Edition(TE)は軍事向けだ
提供:Samsung

 サムスンによると、Galaxy S20 TEは「複雑な地形や広大な空間、コマンドユニットとの通信断絶に際しても、オペレーターがナビゲートできるように設計されている」とのことだ。これらの機能としては、暗視モード、ステルスモード、および移動中にミッションの計画や報告をするための「DeX」ソフトウェアなどがあげられる。

 複数の軍事アプリケーションを同時に実行することも可能で、これにはATAK(Android Team Awareness Kit)、APASS(Android Precision Assault Strike Suite)、KILSWITCH(Kinetic Integrated Low-cost Software Integrated Tactical Handheld)、BATDOK(battlefield assisted trauma distributed observation kit )が含まれる。

 5GとWi-Fi 6をサポートしており、戦術無線やミッションシステムに接続可能だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]