logo
新型コロナウイルス関連

マスク着用時のiPhoneロック解除を素早く--最新「iOS 13.5」は新型コロナ対策を実装

藤井涼 (編集部)2020年05月21日 10時36分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アップルは5月21日、最新の「iOS 13.5」をリリースした。新型コロナウイルス感染拡大を鑑みて、マスク着用時には、Face ID機能を搭載したiPhoneなどでパスコード入力画面に素早くアクセスできるようにした。

 また、公的保健機関から提供される新型コロナウイルスの接触追跡Appに対応する「接触追跡API」が導入される。このほか、グループFaceTime通話のビデオタイトルを自動的に目立たせる機能を制御できるオプションなどが追加された。

キャプション

 なお、iPadOS 13.5もリリースされている。こちらも、マスク着用時にパスコード入力画面に素早くアクセスできるようになったほか、グループFaceTime通話のオプションが追加されている。ただし、接触追跡APIは導入されていない。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]