logo

2020年はNikeモデルも登場--Apple Watchプライドエディションを通じ、LGBTQを支援へ

坂本純子 (編集部)2020年05月18日 21時53分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アップルは5月18日、新たに2つのApple Watchバンドを追加すると発表した。「プライドエディション スポーツバンド」「プライドエディション Nikeスポーツバンド」ともに価格は4800円(税別)。Apple Watch Nike プライドエディションは今回が初となる。

レインボーカラーを新たにアレンジしたApple Watch Nikeスポーツバンド(左)とフルオロエラストマー製の新しいApple Watchプライドエディションスポーツバンド(右)
レインボーカラーを新たにアレンジしたApple Watch Nikeスポーツバンド(左)とフルオロエラストマー製の新しいApple Watchプライドエディションスポーツバンド(右)

 米国をはじめ世界的に6月はLGBTQの権利や文化に視点を向けるプライド月間とされている。プライドを祝し、印象的な虹のストライプを全面にデザインしたプライドエディションが登場した。

 バンドとのコーディネートに合わせた新しいプライドの文字盤は、近日中にwatchOS 6.2.5.の機能として提供される予定としている。

 AppleとNikeはこの取り組みを通じて、LGBTQ支援団体であるGLSEN、PFLAG、 The Trevor Project、 Gender Spectrum、 The National Center for Transgender Equality、 ILGA Worldに対して支援する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]