logo

スマホ決済「ゲオペイ」、2020年秋以降に提供へ--JCB「Smart Code」加盟店で決済も

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大日本印刷(DNP)、ゲオペイメントサービス、ジェーシービー(JCB)は5月18日、バーチャルプリペイド「ゲオペイ」(仮称)を2020年秋以降に開始すると発表した。3社はこれにさきがけ、基本合意契約を締結した。


 ゲオペイは、スマートフォンで使えるバーチャルプリペイドカードで、QR・バーコードを提示することで「ゲオショップ」や「セカンドストリート」などゲオHDグループ店舗で利用可能。バーチャルプリペイドカードはJCB加盟店であればウェブでも使えるほか、JCBのQRコード決済基盤「Smart Code」加盟店でも支払いできる。

 発行対象は、原則中学生以上。未成年については保護者同意の上発行し、利用限度額の範囲内で利用可能となる。年会費は無料。個人情報登録を完了したユーザ同士でのバリュー残高の送付・受け取りも可能。ポイント付与にも対応し、詳細はサービス開始時に公表するという。

 同サービスは、Smart Code以外にDNPの「キャッシュレスプラットフォーム」を採用。ウェブでもJCB加盟店で利用可能なプリペイドサービスはゲオペイが初めてになるという。また、希望者については、従来のプラスチックカード型のJCBプリペイドも発行する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]