logo

ファーウェイ、グーグル製アプリ対応の「P30 Pro」新バージョンを発売へ

Sareena Dayaram (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年05月15日 09時08分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 華為技術(ファーウェイ)は5月12日、高い人気を誇るスマートフォン「HUAWEI P30 Pro」の新しいバージョンを英国で現地時間6月3日に発売することを明らかにした。P30 Proの初代シリーズが発売されたのは、1年以上前のことだ。2020年版は、2019年版から少しアップグレードされている。「Android 10」がプリインストールされており、これまでは「HUAWEI P40 Pro」でしか提供されていなかったシルバーフロストのカラーが追加されている。価格は699ポンド(約9万2000円)で、同社の店舗と英国の一部の小売店や通信事業者が販売する。

HUAWEI P30 Pro
HUAWEI P30 Pro
提供:Andrew Hoyle/CNET

 初代P30 Proと同様に、今回の新しい「HUAWEI P30 Pro New Edition」は、6.7インチの画面と4基の背面カメラを備え、すべてのGoogleサービス(「Gmail」「Googleマップ」「Google Play」ストアなど)が利用できる。

 この新しいスマートフォンが発表された後に、Donald Trump米大統領は2019年5月に署名した、国家安全保障上のリスクをもたらすとみられる企業の通信機器を米国企業が使用することを禁止する大統領令の期間を、1年延長すると発表した。

 HUAWEI P30シリーズは、米国の禁輸措置を受ける前に発売された最後の主力スマートフォンだ。つまり、「Googleモバイル サービス(GMS)」を利用できる最新のファーウェイ製スマートフォンということになる。同社が2020年3月に発表した「HUAWEI P40」シリーズはGMSを搭載していない。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]