logo

Zoom、「1日の利用者3億人」は誤りと認める

Carrie Mihalcik (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年05月01日 08時34分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Zoomは、同社が提供するビデオ会議アプリの1日あたりの利用者数が3億人を超えたとする米国時間4月22日のブログ記事の内容を撤回した。3億を突破したのは、1日に複数のZoom会議に参加する人を重複してカウントする「1日あたりの会議参加者数」だと訂正している。

Zoom
提供:Sarah Tew/CNET

 The Vergeによると、ブログの記述は24日、特に注記なく訂正されていたという。The Vergeからの問い合わせを受けて、Zoomは29日、ブログ記事に注記を加え、誤りは不注意によるものだったとした。

 「新型コロナウイルスのパンデミックの中、1日あたりの会議参加者数が3億人を超えたことを、恐縮しつつ誇りに思う」と、Zoomの広報担当者は30日に電子メールで述べ、「4月22日付けのブログ記事で、これらの参加者を『利用者』や『人々』と無意識に表現してしまった。誤りに気付いた時点で、その単語を『参加者』に訂正した。われわれの純粋な不注意だった」とした。

 Zoomにデイリーアクティブユーザー数に関する情報を求めたが、回答は得られなかった。デイリーアクティブユーザー数は、個々のアプリの1日あたりのユーザー数としてより広く使われる指標で、Zoomの会議に何度参加したかにかかわらず、同一ユーザーを1人とカウントする。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]