logo

プラネックス、フルHD対応Webカメラ「USB-CAM01」を発売へ

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プラネックスコミュニケーションズは、USB接続のフルHD対応Webカメラ「USB-CAM01」を5月中旬に発売すると発表した。価格はオープン。想定売価は、税込3980円。

キャプション

 テレワークを行う企業の拡大により、急速に利用者が増えているWeb会議やオンライン授業、オンライン飲み会などに使用できる。本製品は、カメラヘッドが110度、クリップスタンドが180度回転するフルHD(1920×1080dpi)対応のスタンダードなWebカメラ。クリップスタンドの底部には、三脚ネジ穴を備えており、三脚などへの固定が可能となっている。

 撮像素子は、200万画素のCMOSセンサー。焦点距離は、50mm〜∞。最大フレームレートは30fps。内蔵マイクを搭載する。

 ドライバー不要でUSBポートに接続するだけで使用可能(Windows/macOS/Linux)。

キャプション

 同社ではさらに、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、企業活動や個人の生活が大きく変化していることから、「コロナに負けるな!」をテーマに、コロナ対策特設ページをオープンした。

 特設ページでは、休業店舗の監視、不在オフィスの監視、休校で自宅にいる子供の見守り、Web会議、オンライン授業、オンライン飲み会、オンライン帰省、自宅からオフィスのファイルサーバーにアクセス、自宅からオフィスのネットワーク機器の死活監視および、電源再起動など、さまざまな課題を解決するための製品情報を提供していくという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]