logo
新型コロナウイルス関連

OYO Hotels、医療従事者向けに宿泊施設を無償提供--「#ケアする人をケアしよう」

加納恵 (編集部)2020年04月21日 17時23分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 OYO Hotels Japanは4月21日、医療従事者に対してOYO Hotelsに加盟する一部の宿泊施設の宿泊を無償で提供すると発表した。新型コロナウイルス感染者の治療にあたり、最前線で働く、医療従事者向け支援として展開する。

OYO Hotels Japanは新型コロナウイルスと闘う医療従事者に無償で宿泊を提供する
OYO Hotels Japanは新型コロナウイルスと闘う医療従事者に無償で宿泊を提供する

 対象になるのは、現在医療施設に就業中の医療従事者となり、チェックインの際に、勤務中の医療機関のIDなど勤務を証明できるものを提示する必要がある。OYO Hotels コールセンター(電話:0800-170-4040)での受付の際、「医療従事者利用」と伝えると、利用可能な宿泊施設を案内してくれるという。対象期間は5月31日まで。1回の予約で最大2泊まで利用可能で、5月末まで複数回の予約ができる。

 OYO Hotelsでは、米国やメキシコ、マレーシア、フィリピンなどで医療従事者を宿泊の面で支援する取り組み「#ケアする人をケアしよう #CareforCare」を実施しており、今回の無償提供もこの一環として実施するものになる。

 OYO Hotels Japanでは、新型コロナウイルス感染拡大を受け、全国のホテルや旅館などの宿泊施設に対して一時支援金や経営支援を提供する「OYOパートナー・サポート・プログラム」や、在日大使館に対して帰国困難者向けの宿泊割引きなどの支援プログラムも展開している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]