logo

定額テイクアウト「POTLUCK」、月額2.5万円で毎日ランチを頼めるデリバリーを開始

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 定額制テイクアウトアプリ「POTLUCK(ポットラック)」を運営するRYM&CO.は4月20日、スキマバイトアプリ「Timee(タイミー)」を運営するタイミーと提携し、月額税別2万4900円で毎日ランチを頼める「POTLUCKデリバリープラン(アルファ版)」を開始すると発表した。

 同日より先着100名の事前登録を開始し、4月下旬から5月上旬に実証実験を実施。5月11日から一般提供を開始する予定。


 対象エリアは渋谷駅から約2km以内(恵比寿、池尻大橋、原宿など)。対象店舗は渋谷駅約1km以内のデリバリー参加店舗。配送の予約は、前日17時30分から当日10時30分まで。

 先着100名の事前登録者には、約20%オフの月額税別1万9900円(配送料込み1食あたり663円)で提供する。ほかにも、12食買い切りプラン(税別7800円)、12食定期購入プラン(税別7080円)、昼か夜に1回利用できる毎日プラン(税別1万1900円)を用意する。

 同社では、新型コロナウイルス感染症対策として外出自粛要請が出され、飲食店の売り上げは大幅に減少していると説明する。一方で、自宅で毎日食事を作ることが負担となっているが、デリバリーを毎日使うには値段が高かったり、価格を比較してメニューを選ぶことに疲れてしまう人も少なくないと指摘。双方の課題を解決できる方法として、デリバリープランを提供するに至ったとしている。

 また、配達員をTimeeで募集することで、POTLUCKに加盟する飲食店は、配達員の確保や配送手数料を気にすることなく、無料でデリバリーサービスを始められるとしている。


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]