logo
新型コロナウイルス関連

タイガーモブ、自宅から「海外インターンシップ」にオンライン参加できる新サービス

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 高校生や大学生向けに、世界35カ国250件以上の海外インターンシップを紹介するタイガーモブは4月16日、世界中のリアルな課題に、自宅から挑戦できる新サービス「オンラインプロジェクト」を発表した。

「オンラインプロジェクト」
「オンラインプロジェクト」

 新型コロナウィルスの感染拡大により、海外への留学やインターンシップなどを諦めたり、緊急事態宣言の発令により学校が休校になったり、テレワークが実施されたりと、人々の生活・生き方に大きな変化が起こっている。同社では、このような状況でも学ぶことを諦めずに前に進みたいと思っている人に対し、新しい実践的な学びの機会を提供するために同プロジェクトを立ち上げたという。

 対象となるのは、中高生、高校生、大学生、社会人まで(年齢・国籍不問)。実施期間も1週間から1年間まで幅広くあり、自身の都合や興味・関心に合わせて、世界各国で起業家たちが立ち上げたプロジェクトにオンラインで参加できる。

キャプション

 現在は14プロジェクトを掲載しており、たとえば以下のようなプロジェクト(オンラインの海外インターンシップ)が実施されている。

  • インドネシアで活躍する環境エキスパートと共にサステナブルな社会を作る日本での新規事業立ち上げプロジェクト
  • オーストラリアでスタートアップ航空会社を立ち上げるプロジェクト
  • ケニアのマイクロファイナンス事業拡大にリモートで挑むプロジェクト
  • メキシコと日本を繋ぐベンチャーでWebサイト制作・デザインに携わるプロジェクト
  • 欧州にて食・住の領域でイノベーションを起こし暮らしを快適にするプロジェクト

 費用については、期間を問わず学生は一律1プロジェクトあたり3万円(税抜)、社会人は5万円(税抜)。複数のプロジェクトに参加することも可能だ。オンラインで実施することにより、スケジュールの問題やビザ、フライト代、滞在先などを気にすることなく、気軽に挑戦できることも特徴だとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]