logo

在宅勤務でも職場のようなノイズが聞けるノイズジェネレーター「Calm Office」

Leslie Katz (CNET News) 翻訳校正: 桑井章裕 長谷睦 (ガリレオ)2020年04月16日 12時23分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プリンターの動作音やキーボードのカタカタ音、同僚のおしゃべりが聞こえる環境で働くことに慣れていた人は、在宅勤務に違和感を覚えているかもしれない。新型コロナウイルスの影響で、現在多くの人が外出を自粛し、在宅で勤務している。

Working from home
提供:Angela Lang/CNET

 そのような中、「Calm Office」というインタラクティブなバックグラウンドノイズジェネレーターは、コピー機、プリンター、エアコン、人の話し声などの典型的なオフィスの音を再現してくれる。スライドバーを操作すれば、それぞれの要素の音声ストリームを組み合わせて調整できる。例えば、キーボードの音や「おしゃべりな同僚」の音を大きくする、あるいはこれらの音をミックスして、さらにスキャナーやオフィスの時計の音を入れ、耳障りなほどの雑音にすることもできる。

 さらにこのジェネレーターには、「休憩時間」「深夜残業」「働くオタク(エアコンの音を背景にひたすらキーボードを打つ音だけが聞こえる)」などの設定も用意されている。

 このCalm Officeは「myNoise.net」に新しく追加されたものだ。myNoise.netは、雨、雷、海の波、グレゴリオ聖歌から世界中の街のざわめきに至るまで、ノイズやインタラクティブな音風景を集めた大規模なコレクションだ。myNoiseは「iOS」アプリや「Android」アプリでも利用できる。

Engineer Stéphane Pigeon
myNoiseを運営するStéphane Pigeon氏
提供:Stéphane Pigeon

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]