logo
新型コロナウイルス関連

東芝、4月の営業日短縮を決定--グループ全体で最大限の接触削減目指す

加納恵 (編集部)2020年04月16日 10時22分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東芝と東芝グループ会社は4月16日、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け、国内拠点の4月の営業を4月17日までとすると発表した。国内グループ全体で最大限の接触削減を目指す。

 営業日を変更するのは、東芝グループの支社、支店、営業所、工場等を含む国内拠点。営業日の4月20〜24、27、28日を休日とし、4月の営業を4月17日まで、5月の営業開始を5月7日からとする。今回の休日は、東京オリンピック時に予定していた休日を前倒しすることにより実施するもの。

 東芝では「社会活動等の維持に必要な事業については、お客様と協議の上、一層の感染リスク軽減策を講じた上で、必要な範囲で活動を継続し、その責任を果たしていく」としており、休日を振り替えての4月の営業日短縮による2020年度の業績への影響はないとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]