logo
新型コロナウイルス関連

Amazon Prime Video、キッズ向け作品の無料配信を継続--「ガッシュベル」などを追加

佐藤和也 (編集部)2020年04月10日 18時53分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 動画配信サービス「Amazon Prime Video」は4月10日、Amazonアカウントを保有しているすべてのユーザーを対象に、キッズ向けコンテンツの一部を無料配信している施策の継続を発表。さらに対象コンテンツも追加した。

 この施策は新型コロナウイルス感染症対策として、国内の学校などが臨時休校などにより、在宅時間が長くなっている子どもに向け、権利元関係各社の協力のもとで取り組んでいるもの。

 当初3月9日から4月5日までの予定となっていたが、文部科学省から都道府県の教育委員会などに、改めて一斉休校も検討するよう求める通知を出したことを受け、おおかたの学校が授業を再開できるまで無料配信を継続するという。そのため終了時期については現状未定で、学校再開状況に応じて終了時期を決定するとしている。

 これまで対象としていたアニメ「ポケットモンスター」や「妖怪ウォッチ」、「しまじろう」、「新幹線変形ロボ シンカリオン」など37作品に加え、「金色のガッシュベル」「ゲゲゲの鬼太郎」(第4期、第5期の全話)など7作品を対象に追加し、計44作品が楽しめるという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]