logo

パナソニック、スマホで視聴、LINEで録画予約もできる新「おうちクラウドディーガ」

加納恵 (編集部)2020年04月10日 14時51分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは4月10日、BDレコーダー「おうちクラウドディーガ」に、「DMR-2T101」「DMR-2W200/2W100/2W50」4機種の新モデルを発表した。録画番組や放送中の番組に加え、ディーガにためた写真、動画などのコンテンツもスマートフォンやタブレットから見られる。発売は6月26日。

新「おうちクラウドディーガ」
新「おうちクラウドディーガ」

 地上、BS、110度CSデジタルチューナーをDMR-2T101は3つ、DMR-2W200/2W100/2W50は2つ搭載。いずれもスマートフォンと連携して番組、写真、動画、音楽が楽しめる「おうちクラウド」を備える。

 外出先でもスマートフォンで番組が視聴できるほか、離れて暮らす家族のおうちクラウドディーガに、写真や動画の送信が可能。無料のスマートフォンアプリ「どこでもディーガ」で番組再生中に画面の「シーン一覧」ボタンを選べば見たいシーンから再生することもできる。

 番組の予約、検索、再生はアプリの音声操作により実現。保存した音楽や写真、動画は、ブルーレイディスクやUSB HDDにバックアップ可能だ。

 郵便番号を入力すると地域を設定し、ネットワーク設定をすればチャンネル設定などの初期設定が完了する「らくらく設定」を装備。「CLUB Panasonic」のLINE公式アカウントに友だち登録すれば、LINE上から番組の検索や録画予約ができる機能も備える。

  • DMR-2T101(HDD容量:1TB、3チューナー、想定税別価格:6万3000円前後)
  • DMR-2W200(HDD容量:2TB、2チューナー、想定税別価格:6万3000円前後)
  • DMR-2W100(HDD容量:1TB、2チューナー、想定税別価格:5万3000円前後)
  • DMR-2W50(HDD容量:500GB、2チューナー、想定税別価格:4万6000円前後)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]