logo
新型コロナウイルス関連

中国のGeely、新車はネット通販で販売、キーはドローンでお届け--顧客との接触を回避

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 中国の自動車メーカーGeely Auto(吉利汽車)は、同社の新車をオンライン購入した顧客に対して、自動車の鍵をドローンで届けるサービスを提供する。新型コロナウイルス対策として、ディーラーの担当者と顧客との接触を避けるためだという。

自動車の鍵をドローンでお届け(出典:Geely Auto)
自動車の鍵をドローンでお届け(出典:Geely Auto)

 このサービスは、Geely Autoが自動車オンライン販売サイトのオプションとして開始するもの。購入された自動車には消毒を施し、キャリアカーで顧客の自宅や職場など指定された場所へ運ぶ。そのうえで、鍵をドローンで届ける。

 Geely Autoは、オンライン販売サイトを2月に開設。このサイトでは、オプションなどを指定して自動車を注文できるほか、ローンや保険の申し込みも済ませられる。これまでに、1万人強の顧客がオンラインで注文して支払いを済ませたそうだ。

新サービスの紹介ビデオ(出典:Geely Auto/YouTube)


 なお、Geely Autoは3億7000万元(約56億8229万円)投じ、ウイルスを寄せ付けない自動車の開発に取り組んでいる。そして、2020年2月終わりに抗菌フィルター搭載車「Geely ICON」を発売した。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]