logo
新型コロナウイルス関連

クラス、テレワークで自宅環境整備の負担を軽減する福利厚生サービスを開始

加納恵 (編集部)2020年03月25日 12時42分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クラスは3月25日、家具、インテリア、家電のサブスクリプションサービス「CLAS」でテレワーク導入企業に向けて、従業員の自宅環境整備の負担を軽減する福利厚生サービスを開始すると発表した。自宅で働く生産性、健康面の負荷減少をサポートする。

従業員の自宅環境整備の負担を軽減する福利厚生サービス
従業員の自宅環境整備の負担を軽減する福利厚生サービス

 テレワーク導入サポート福利厚生サービスは、従業員のCLAS利用の料金を企業が一部負担できる仕組み。オンラインでクラスと打ち合わせした上、企業の負担割合を決定し、企業・クラス間でサービスを契約。対象とする従業員のメールアドレスをクラス側で管理して、CLASサイトから、対象のメールアドレスで登録・商品を注文すると、自動的に福利厚生サービスが適応される。

 4月7日までに福利厚生サービスを利用して家具・家電を申込むと、返却手数料が無料となるキャンペーンも実施する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]