logo
新型コロナウイルス関連

インテル、マスクなど100万点超を医療従事者に寄付へ--新型コロナ対策で

SEAN KEANE (CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 高森郁哉 (ガリレオ)2020年03月25日 10時42分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AppleとFacebookに続きIntelが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の爆発的な拡大と戦う医療従事者に100万点を超える防護具を寄付すると表明した。同社の工場の在庫と防災用品からマスクや手袋などを提供する。

Intel
提供:Anusak Laowilas/NurPhoto via Getty Images

 新型コロナウイルスは12月に中国の武漢で確認され、数カ月で世界中に広がった。米国時間3月24日時点で、世界で38万人以上が感染し、死者は1万数千人となっている。米国だけでも5万件超の感染例が確認されている。

 Intelはリリースの中で、1月にコロナウイルスの感染拡大に対する国際赤十字の救援活動に100万ドル(約1億1000万円)を寄付したことも明らかにした。

 Mike Pence米副大統領は21日、Appleがマスク200万点を寄付すると約束したことを称賛し、マスクを保有する企業に寄付を要請していた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]