logo
新型コロナウイルス関連

米政府がスマホの位置データで感染追跡を検討との報道、Facebookが関与を否定

Alfred Ng (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年03月19日 10時51分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新型コロナウイルスの感染拡大を追跡するためにスマートフォンの位置データを利用することについて、米政府と一部の大手ハイテク企業が協議中だとされている。Facebookの最高経営責任者(CEO)Mark Zuckerberg氏はこれを受け、自社の関与を否定した。The Washington Postが米国時間3月17日、ホワイトハウスがハイテク企業各社に打診していると報じていた。

2018年、開発者会議「F8」でプライバシーについて語るMark Zuckerberg氏
2018年、開発者会議「F8」でプライバシーについて語るMark Zuckerberg氏
提供:James Martin/CNET

 その後、NBC NewsThe Wall Street Journalからも同様の内容が報じられているが、Zuckerberg氏は18日の記者会見で、その報道を否定した。同氏は、そうした報道は「甚だしく誇張」されているとし、米政府に位置データを提供する話し合いに同社は参加していないと述べた。

 Facebookは、オプトインしたユーザーからの位置データを利用した「Disease Prevention Map」(疾病予防マップ)プログラムに1年近く前から取り組んでおり、世界中の保健当局に同マップを提供していると、同氏は述べた。

 Zuckerberg氏はまた、Facebookは新型コロナウイルス感染拡大を追跡するためのユーザーの集団位置データをいずれかの政府に提供する準備ができていないとも述べた。

 「オプトインする機会がない状態で、人々のデータを共有するのは道理に合わないと考えている」(同氏)

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]