logo
企業買収

マイクロソフト傘下GitHub、JavaScriptパッケージ管理のnpmを買収へ

Mary Jo Foley (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2020年03月17日 07時38分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoft傘下のGitHubは米国時間3月16日、パッケージ管理ツールnpm(Node Package Manager)の開発元であるnpm Inc.を買収すると発表した(両社ともに買収金額は公表していない)。Microsoftは、GitHubとnpmを統合し、JavaScript開発者にとってさらに魅力的なコミュニティーの構築を目指す計画としている。

Microsoft Logo
提供:James Martin/CNET

 npmは、パッケージ管理ツールを提供する以外に、npmレジストリとCLIを管理および維持している。

 GitHubによると、npmは現在、130万件以上のパッケージをサポートしており、ダウンロード回数は月間750億回にものぼるという。npmレジストリを開発者に対して常にオープンソースかつ無償で提供し続けるつもりだと、GitHubの最高経営責任者(CEO)を務めるNat Friedman氏は述べた。

 Microsoftによるnpmの買収が承認された後は、npmに対する計画を3方面から進めていくと、Friedman氏は自身の投稿の中で述べた。3方面とは、レジストリインフラとプラットフォームに投資すること、「Workspaces」などの新機能やパブリッシングや多要素認証の改善によって、npmのコアエクスペリエンスを向上させること、そしてJavaScriptコミュニティーとの交流を通じて「われわれがnpmの将来を定義する上で彼らの力を借りる」ことを指す。

 長期的には、Microsoftは、GitHubとnpmを統合し、GitHubのプルリクエストからそれを修正するnpmパッケージバージョンまでの変更を追跡できるようにするつもりだと、Friedman氏は述べている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]