logo
新型コロナウイルス関連

Apple Store、「Apple Watch」や「AirPods」の試着を勧めない方針との報道

Ian Sherr (CNET News) 翻訳校正: 桑井章裕 吉武稔夫 (ガリレオ)2020年03月13日 12時16分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Apple Storeでは新型コロナウイルスへの接触を減らす対策を講じている。Business Insiderによれば、これには「Apple Watch」や「AirPods」の試着を控えることも含まれているという。

Apple Store
提供:Corinne Reichert/CNET

 Business Insiderは、Appleが試着を不可にするわけではないが、積極的に勧めないようにしたと報じている。

 Appleからこの件について直接のコメントを得ることはできなかったが、これは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対応する同社の最新の動きとみられる。世界保健機関(WHO)は3月11日、COVID-19がパンデミック(世界的大流行)の段階にあると宣言した。また報道によれば、AppleはCOVID-19に似た肺炎のような症状がある販売員に、無期限の病気休暇を与えているという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]