logo
新型コロナウイルス関連

イープラス、新型コロナによるイベント主催者への中止払戻し費用を全額負担

佐藤和也 (編集部)2020年03月05日 18時57分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 チケット販売サービス「イープラス」などを運営するイープラスは3月5日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)影響によりイベントなどの中止や延期が増加していることにともない、2月1日から3月31日までに中止が決定したイベントについて、通常興行主催者が負担する、購入者へのチケット払戻しにともなう費用を全額負担すると発表した。

 発表によれば、通常イベント中止の際にイープラス側が払戻対応を行う場合、コールセンターの人員、購入者から返送されたチケットの郵便代や開封、返金処理、返金にともなう振替払出証書の発行、郵送や現金振込手数料の費用として、興行主催者から中止払戻手数料を請求しているという。

 今回の対応は、イベントの中止や延期などが相次ぎ、興行主催者が安全対策や、振替日程の調整、中止や延期の対応に追われるとともに、大きな経済的損失を受けることが予想されることを背景として、「ライブやイベントを心待ちにしているファンの皆様のためにも、業界団体や関係各社と連携し、1日も早い事態の収束へ向けて、アーティスト、チーム、劇団、イベント団体の活動に微力ながらも役立ちたいと考え、今回の決定に至った」という。なお同社では、中止払戻手数料の全額負担による当期経営数値への影響を数億円と見込んでいるとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]