logo

Facebook、iOS版「Messenger」を刷新--コードを84%削減、高速化

Abrar Al-Heeti (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 吉武稔夫 (ガリレオ)2020年03月03日 10時53分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookは米国時間3月2日、今までより高速かつシンプルな「iOS」版「Messenger」アプリの提供を開始した。今後数週間かけて展開していく。

Messengerアプリの画面
提供:Facebook

 Facebookによると、この新バージョンのMessengerはロード速度が2倍に、ファイルサイズが4分の1になる。そのため、あらゆるユーザーがこれまでより高速に起動、ダウンロード、アップデートできるようになる。古いデバイスを使っているユーザーや、接続速度の遅い場所にいるユーザーでもだ。

 Facebookは発表の中で次のように述べた。「Messengerのコードを84%削減し、170万行以上あったコードを36万行にまで減らした。また、シンプルになった新しいインフラに合わせて機能を開発し直した。コードの行数が少なくなったことで、アプリが軽くなるとともに反応もよくなり、コードがシンプルになったことで、エンジニアが新たな変更をこれまでより素早く追加できる」

 同社によると、Messengerのユーザーは10億人を超えているという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]