logo

支払額の最大50%を還元する「メルペイフィーバー」--合計3000ポイント付与

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 メルペイは2月27日、同社が運営するスマホ決済サービス「メルペイ」において、サービス開始1周年を記念したキャンペーンを3月1日から3月31日まで開始する。

キャプション

 キャンペーンでは、特定の対象加盟店でメルペイ決済を利用すると、支払い額の最大50%相当分のポイントを翌日還元する「メルペイフィーバー」と、毎週日曜日にメルペイ全加盟店で支払い額の最大20%相当分のポイントを翌日還元する「メルペイサンデー」の2つ。

 メルペイフィーバーのポイント還元率は、各対象加盟店や条件などにより異なる。1決済あたりの還元上限は、指定のコンビニエンスストアが対象の「コンビニフィーバー」が300ポイント、指定のドラッグストアが対象の「ドラッグストアフィーバー」、指定の飲食店が対象の「飲食店フィーバー」、指定の店舗が対象の「まちのお店フィーバー」は、それぞれ500ポイントに設定されている。

 キャンペーン期間も異なり、コンビニフィーバーが3月1日〜3月31日の7時から13時。ドラッグストアフィーバーは3月1日〜3月21日、飲食店フィーバーは3月8日〜3月28日、まちのお店フィーバーは3月15日〜3月31日までとなっている。メルペイサンデーのポイント還元上限については、1決済あたり500ポイントとなり、メルペイフィーバーと合わせ、期間合計で3000ポイントを付与する。


 なお、利用状況に応じてポイント還元率が変動する。コンビニフィーバーで、本人確認が完了している場合は20%だが、未完了の場合は10%。その他のフィーバーでも、本人確認済かつ18歳以上は50%だが、未完了の場合は20%。18歳未満は、本人の確認状況に問わず20%となる。メルペイサンデーでも、本人確認が完了している18歳以上は20%だが、18歳未満かつ本人確認未完了の場合は10%となる。

 ポイント還元の対象は、メルペイのiD決済、コード決済、ネット決済など。アプリ内での購入とSuicaチャージは、キャンペーンによるポイント還元の対象外となる。同キャンペーンは条件が細かく、対象店舗や付与ポイント数、キャンペーン期間を事前に把握してから利用した方が良いだろう。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]