logo

SpaceX、宇宙船「Crew Dragon」による民間宇宙旅行を提供へ

Amanda Kooser (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年02月19日 10時32分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 宇宙に行きたければ、宇宙飛行士に応募して数年間にわたる訓練を受けるという方法もあるが、宇宙旅行会社Space Adventuresを通してSpaceXの宇宙船「Crew Dragon」の座席を購入することもできる。

Crew Dragon
提供:SpaceX

 Space Adventuresは米国時間2月18日、Crew Dragonによる民間人向けの宇宙旅行を提供することでSpaceXと合意したと発表した。この発表に対する関心はかなり高かったらしく、SpaceXがこの発表をリツイートした後、Space Adventuresのウェブサイトはダウンした。

 プロモーションビデオでは、旅行者は「この50年で誰よりも地球から離れた場所を飛行する」ことになると約束している。打ち上げは、フロリダ州のケープカナベラル基地から、2021年終盤から2022年半ばの間の日程で予定されている。この軌道周回飛行は最大5日間になる予定。

 宇宙旅行者は、出発前に米国で数週間にわたる訓練を受ける必要がある。

 Crew Dragonは「Falcon 9」ロケットによって打ち上げられるが、国際宇宙ステーションにはドッキングしない。Space Adventuresはこれを、「フリーフライヤーミッション」と呼んでいる。

 Space Adventuresの共同創設者であるEric Anderson氏によると、同宇宙船は宇宙ステーションよりも高い高度に到達することを目指すという。「かなりユニークだ」と同氏はツイートした。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]