logo

Cygames、「グランブルーファンタジー」のPS4向け対戦アクションRPGを発売

佐藤和也 (編集部)2020年02月06日 19時57分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Cygamesは2月6日、PS4用ソフト「グランブルーファンタジー ヴァーサス」を、2月6日に発売した。通常版の価格は、パッケージ版とダウンロード版ともに6980円(税別)。特典が同梱されているプレミアムエディション(パッケージ版)、デジタルデラックス(ダウンロード版)、キャラクターパスセット(ダウンロード版)も発売されている。

 本作は、「グランブルーファンタジー」をテーマにした対戦アクションRPG。数多くの対戦格闘ゲームを手掛けている、アークシステムワークスが開発を担当している。オリジナルストーリーを楽しみながらキャラを育成できる「RPGモード」と、プレイヤー同士の奥深い読み合いの駆け引きが楽しめる「VSモード」の2つのモードが搭載。RPGモードでは、ローカル/オフラインの両方で2人同時プレイにも対応。格闘ゲームに慣れていないユーザーでも遊びやすい間口の広さと、熟練プレイヤーまで楽しめる競技性の高さを兼ね備えているという。

PS4「グランブルーファンタジー ヴァーサス」スクリーンショット
PS4「グランブルーファンタジー ヴァーサス」スクリーンショット

 本編の発売にあわせて、シーズン1のDLC(ダウンロードコンテンツ)追加キャラクター5人が、今後順次予定されている各キャラクターの配信後すぐに使用可能になるほか、ロビーアバターや各種特典も入手できる「シーズン1 キャラクターパス」と、初期登場キャラクター11人の追加カラーが入手できるカラーパックセット1~3の販売を、同日から開始した。

 また、公式サイト内「Event」ページにて、大会やイベント開催を支援する「Event Support」サービスと、本作のキャラクターや背景画像などをダウンロードできる「ファンキット」も公開している。

「シーズン1 キャラクターパス」
「シーズン1 キャラクターパス」
「カラーパックセット1」
「カラーパックセット1」
「カラーパックセット2」
「カラーパックセット2」
「カラーパックセット3」
「カラーパックセット3」

(C)Cygames, Inc. Developed by ARC SYSTEM WORKS

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]