logo

ドコモとメルカリ、提携を正式発表--メルカリでの「dポイント」支払いやスマホ決済で連携

山川晶之 (編集部)2020年02月04日 15時04分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 メルカリとメルペイ、NTTドコモは2月4日、利便性とサービス向上、キャッシュレス推進、新規事業の検討などを目的に業務提携に合意したと発表した。

キャプション

 両者の提携により、メルカリの月間利用者数1450万人、dポイントクラブ7345万会員をあわせた国内最大規模のアクティブユーザー基盤が誕生する。業務提携の内容としては、「メルカリID」と「dアカウント」の連携による顧客基盤の拡大(5月開始予定)、メルカリでの「dポイント」支払い、スマートフォン決済事業、ドコモショップでの「メルカリ教室」や梱包・配送サポートの全国展開などで連携する。

キャプション
メルカリ月間利用者数1450万人、dポイントクラブ7345万会員をあわせた巨大なユーザー基盤が誕生する
キャプション
提携内容

 さらに、各社が保有するデータを連携させたFinTechサービスの開発や、マーケティング、販促ソリューションの開発も検討する。

キャプション
マーケティングソリューションや新規事業も検討

 スマートフォン決済事業では、「メルペイ」と「d払い」のウォレット残高を連携。ポイントのシームレスな利用を実現するという。また、両社の加盟店も共通化し、どちらか一方の決済サービスを導入している店舗であっても、お互いのサービスで支払うことができる。加盟店共通化についてはOrigami提携店舗も含まれる。さらに、共同で加盟店開拓も展開していく。

キャプション
両サービスのウォレットを連携

 また、提携を記念し、メルカリでd払いを利用することで最大20%ポイント還元するキャンペーンを実施。内訳としては、2月4〜24日の期間中にd払いで決済することで10%、2月1〜29日まで金曜・土曜日に開催している「毎週おトクなd曜日キャンペーン」を組み合わせることで、さらに10%還元が上乗せになる。

キャプション
キャンペーンも実施

 両社は、2015年4月にキャリア決済でのパートナーシップに始まり、2019年4月にはメルカリで販売した商品を梱包・発送できる「つつメルすぽっと」をドコモショップ内に設置。同年10月にはメルカリ教室を共同開催している。今回の提携で3社が持つアセットを有効活用するとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]