logo

「ドラクエウォーク」で初の企業コラボ--サントリー自販機が「かいふくスポット」に

飯塚 直 佐藤和也 (編集部)2020年01月27日 16時06分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サントリー食品インターナショナルは1月27日、スクウェア・エニックスが提供するスマートフォン向け位置情報ロールプレイングゲーム「ドラゴンクエストウォーク」とのコラボレーションを開始すると発表した。

キャプション

 コラボ企画の第1弾として、全国約1万4000台の同社自動販売機がドラゴンクエストウォークの「かいふくスポット」としてゲーム内に登場する。また、該当するかいふくスポットに触れた回数に応じて、ジェムやコラボ限定アクセサリーが手に入るミッションも開催される。今後のコラボ企画については、今後随時発表するという。

キャプション

 同時に、対象の自動販売機にて商品を購入すると、オリジナルのコラボQUOカードなどが当たるキャンペーンを、1月27日9時から3月31日23時59分の期間で実施する。さらに、コラボ広告が交通広告として掲出されるという。

 同社では、同コラボのさまざまな企画を実施することで、自動販売機の新たな楽しみ方を提案するとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]