logo

家具、家電のサブスク「クラス」が「交換し放題サービス」--月額500円~何度でも交換OK

加納恵 (編集部)2020年01月27日 12時42分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 家具、インテリア、家電のサブスクリプションサービス「CLAS(クラス)」を展開するクラスは1月27日、オフィス家具、什器の「交換し放題サービス」を開始すると発表した。契約した金額内で家具、什器、家電などを組み合わせ、何度でも交換できる。

「CLAS(クラス)」を展開するクラスは1月27日、オフィス家具、什器の「交換し放題サービス」を開始する
「CLAS(クラス)」を展開するクラスは1月27日、オフィス家具、什器の「交換し放題サービス」を開始する

 交換し放題サービスは、オフィスや店舗に配置する家具・什器・家電を月額500円~利用・交換できるサブスクリプションサービス。交換の回数や期間に制限は設けていない。クラスよると日本初の取り組みなるという。

 チェア、デスク、ソファをはじめ、エンジニアに人気の高級チェアや、実用性の高いロッカー、家電、プロジェクターなど、50種類以上の家具・什器・家電が対象で、春には100種類まで拡大する予定。ビジュアルや導線を考慮した家具選定・レイアウト設計をコーディネーターが無料でサポートする。

 最低利用期間は3カ月。初期費用はかからず、通常使用の範囲であれば、汚れや傷がついてしまったアイテムも無料で交換するとのこと。不要になった家具類は「交換・返却」から選択でき、廃棄費用や手間も不要だ。

 クラス 代表取締役の久保弘裕丈氏は「『交換し放題サービス』は、大きく2つの課題を解決したいと考えて企画した。1つ目は、急成長するベンチャー企業のサポート。人員増加が続くと、オフィス(建物)の引っ越しはもちろん、家具の購入やレイアウト設計、不要になった家具の破棄は大きな負担となる。交換し放題サービスならば、そうした費用や手間を軽減し、急な人員増加へも対応しやすくなる。2つ目は、生産性の高いオフィスづくりを目指す企業のサポート。通常、家具を購入しレイアウトを組むと、なかなか変更がむずかしいが、「交換し放題」であれば何度もレイアウトを変更し、A/Bテストのように結果を比較検討しながら、理想のオフィスをつくりあげられる」とコメントしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]