logo

蔦屋家電とGREEN FUNDINGがモノづくりをワンストップで支援する「GREEN PLAN」開始

加納恵 (編集部)2020年01月20日 11時55分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 蔦屋家電エンタープライズが運営する次世代型ショールーム「蔦屋家電+」は1月20日、クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」を手掛けるワンモアと連携し、モノづくりを応援、ワンストップでサポートする「GREEN PLAN(グリーンプラン)」の提供を開始したと発表した。

「GREEN FUNDING」と「蔦屋家電+」がモノづくりを応援、ワンストップでサポートする「GREEN PLAN(グリーンプラン)」の提供を開始
「GREEN FUNDING」と「蔦屋家電+」がモノづくりを応援、ワンストップでサポートする「GREEN PLAN(グリーンプラン)」の提供を開始

 グリーンプランは、クラウドファンディングで資金調達ができる「GREENFUNDING」にプロジェクト起案することを条件に、従来は出展料が必要な蔦屋家電+のサービスを無料で利用できるというもの。これにより初期費用無料で資金調達からマーケティング活動(市場調査・PR・販売)までをオンライン、オフライン両方の環境を通じてワンストップで利用できる。

 蔦屋家電+での展示期間は最大90日までで、プロダクト(プロトタイプ含む)の展示が必須になる。プロジェクトが達成した場合のみ、達成金額が支払われる。

「GREEN PLAN」のイメージ
「GREEN PLAN」のイメージ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]