logo

NHK、番組の常時同時、見逃し配信サービス「NHKプラス」を開始--4月1日から

加納恵 (編集部)2020年01月16日 16時18分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NHKは1月15日、インターネットを使った、番組の常時同時配信、見逃し配信サービスを「NHKプラス」として開始すると発表した。PC、スマートフォン向けに提供し、テレビ一体型端末向けのサービスは当分の間実施しないとしている。

 NHKプラスは、4月1日に開始。3月1日から試行的に実施する。配信するのは総合テレビ、教育テレビの地上2波で、サービス開始時は、南関東エリア(埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県)を対象とした放送を全国に配信する。

 放送の同時配信と放送終了時刻から7日間の見逃し番組配信を実施。配信ビットレートは最大1.5Mbps(SD画質相当)で、音声は2chになる。

 受信契約と照合してサービスを提供し、案内ページまたはアプリからの利用申込みが必要。1つの放送受信契約に対し、1IDを発行し、1つのIDで同時に5ストリームの視聴が可能だ。

 なお、「NHKオンデマンド」では、NHKプラスの開始に伴い、新しい「まるごと見放題パック」で、現在の「見逃し見放題パック」と「特選見放題パック」、両方の番組を視聴できるよう、サービス内容を変更する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]