logo

お部屋探しの「OHEYAGO」と宅配型トランクルーム「sharekura」が業務提携

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セルフ内見型お部屋探しサイト「OHEYAGO(オヘヤゴー)」を提供するイタンジは1月14日、宅配型トランクルームサービス「sharekura(シェアクラ)」を提供するデータサイエンスプロフェッショナルズとの業務提携を発表した。



 OHEYAGOは、物件探しから入居申し込み、契約までの一連の手続きを、スマートフォン1つで完結できるセルフ内見型お部屋探しサイト。スマートロックで解錠、施錠できるため、内見に不動産会社スタッフは不要で、自身の都合の良いときに内見し、気に入ればその場で入居申し込みが可能だ。

 一方のsharekuraは、月額保管料が1箱100円(税別)からの宅配型トランクルームサービス。預けた荷物はスマートフォンやPCから管理し、自宅以外にも配送できる。預入れ送料は無料で、取り出し送料は1箱500円(税別)からとなる。

 両サービスの連携により、引越し時の負担を減らしてスムーズな転居が可能になるとともに、物量を減らすことで、引越し先の部屋の選択肢が広がるという。また、春の引越し繁忙期でも、入居希望者は自身の都合で希望する部屋をスムーズに内見したり、申し込んだりすることができ、シーズン外の衣料品や家電など、すぐに使用しない荷物を預けることで、身軽な引越しが可能になるとしている。

 提携を記念し、「OHEYAGO×sharekura引越し応援キャンペーン」を実施。1月14日から4月30日までの期間、OHEYAGOサイト内よりsharekuraを利用した場合、レギュラーボックスおよびアパレルボックスを、3カ月間無料で預けることができる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]