logo

ボッシュ、顔認識して目だけ影にする透過型LCDサンバイザー--自動車事故のリスクを削減

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Robert Boschは、自動車を運転している人の視界を確保するデバイスとして、目の周囲だけ直射日光にさらされないようにする新型サンバイザーを開発した。

顔認識して目だけ影にするサンバイザー(出典:Bosch)
顔認識して目だけ影にするサンバイザー(出典:Bosch)

 このサンバイザーは、透過型の液晶ディスプレイ(LCD)パネルで構成されており、光を遮るよう制御することでドライバーの目に直射日光が当たることを防ぐ。ただし、カメラで捉えたドライバーの顔を人工知能(AI)で解析し、目の位置を検出したうえで、目の周辺にだけ影が落ちるようLCDをコントロールする。

目の周辺にだけ影を落とす(出典:Bosch)
目の周辺にだけ影を落とす(出典:Bosch)

 LCDの影を作る以外の部分は透明なままであり、ドライバーはサンバイザーを通して前方を目視可能だ。そのため、遮られる視界の面積が従来のサンバイザーよりも小さくなる。

遮られる視界の面積が従来のサンバイザーより小さい(出典:Bosch)
遮られる視界の面積が従来のサンバイザーより小さい(出典:Bosch)

 太陽の光による視認性悪化は、多くの自動車事故を誘発しているという。Boschは、このサンバイザーがドライバーの視認性と快適性を改善するとともに、事故のリスクを減らして安全性を向上させるとしている。

開発したサンバイザーの紹介ビデオ(出典:Bosch/YouTube)


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]