logo
CES 2020

レノボ、“世界初”5G対応の2in1ノートPC「Lenovo Yoga 5G」発表--1499ドルから

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Lenovoは、5Gモバイルネットワークで通信可能なノートPC「Lenovo Yoga 5G」を発表した。2020年春に発売する予定。価格は1499ドル(約16万3000円)から。

「世界初の5G対応ノートPC」というLenovo Yoga 5G(出典:Lenovo)
「世界初の5G対応ノートPC」というLenovo Yoga 5G(出典:Lenovo)

 Yoga 5G(北米での名称は「Lenovo Flex 5G」)は、Lenovoが「世界初の5G対応ノートPC」とする2in1デバイス。タッチ対応ディスプレイ画面を360°背面へ折りたたむと、タブレットのようにも使える。無線LAN(Wi-Fi)が使えない環境でも、ミリ波帯とサブ6GHz帯の両周波数帯で通信し、5G接続による最大約4ギガビット/秒のデータダウンロードが可能という。

タブレットのようにも使える(出典:Lenovo)
タブレットのようにも使える(出典:Lenovo)

 画面は14インチのFHD(1920×1080ピクセル表示)で、ペン「Lenovo Pen」や指による操作に対応。サイズは321.4×215×14.7mm、重さは1.35kgから。バッテリ容量は60WHrあり、最大24時間のビデオ再生ができるとしている。

ペン操作にも対応(出典:Lenovo)
ペン操作にも対応(出典:Lenovo)

 プロセッサは「Qualcomm Snapdragon 8cx 5G Compute Platform」、グラフィックスは「Qualcomm Adreno 680」。メモリーサイズは8ギガバイト。ストレージはSSDで、512ギガバイトまたは256ギガバイト。赤外線(IR)カメラと指紋センサーを搭載しており、生体認証によるログインに対応する。

Yoga 5Gの紹介ビデオ(出典:Lenovo/YouTube)


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]