logo

iYell、三菱UFJ信託銀行と「リバースモーゲージ信託(ゆとりの約束)」開発で協業

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 iYellは12月23日、三菱UFJ信託銀行の新商品「リバースモーゲージ信託(ゆとりの約束)」の開発および取扱開始にあたり、ノウハウ提供等を通して、同社と協業したと発表した。


 iYellは、住宅ローンの相談、申込みのサポート、金融機関の審査業務サポート等、住宅ローン業務から蓄積されたノウハウを活用し、システム提供等を行うことで、金融機関の住宅ローンに関するデジタルトランスフォーメーション推進に加え、金融機関をサポートするコンサルティング事業を運営している。

 iYellによると、マイナス金利により住宅ローンの収益性が低下する中、ユーザーのニーズに合った住宅ローン商品を提供して売上を拡大するには、開発や運営に、住宅ローンに関する幅広い知識を持つ人材が必要になるという。

 iYellは今回、三菱UFJ信託銀行の業務のサポートを行うため、三菱UFJ信託銀行と業務提携契約を締結。同社の「リバースモーゲージ信託(ゆとりの約束)」の商品組成から携わり、住宅ローンのオペ―レーションノウハウを提供する。

 今後も、サービス運営等、三菱UFJ信託銀行のサポートを行うとともに、新商品の開発やシステムの提供、運用・管理等の基幹部分のサポート、および住宅ローン案件の送客など、営業部門のサポートを行い、金融機関の住宅ローンに関する課題解決を目指すとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]