logo

ヤフー親会社とビズリーチ、求人検索エンジンの合弁会社「スタンバイ」を設立

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーの親会社であるZホールディングスとビズリーチは12月20日、求人検索エンジン事業を運営する合弁会社「スタンバイ」を11月12日に設立したと発表した。資本金は1億円。株式保有割合(出資比率)は、Zホールディングスが60%、ビズリーチが40%。主に、求人検索エンジン「スタンバイ」を運営するとしている。

 Zホールディングスは、求人検索事業である「Yahoo!しごと検索」において、約1000万件の求人情報を提供しているという(2019年12月20日時点)。

 一方のビズリーチは、転職サイト「ビズリーチ」や人材活用クラウド「HRMOS」、事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」、オープンソース脆弱性管理ツール「yamory」などを展開している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]