logo

ハウスマート、AI使い最適な中古マンションを提案する「カウル」が対応エリアを拡大

加納恵 (編集部)2019年12月17日 10時39分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハウスマートは12月17日、中古マンション提案アプリ「カウル」の対応エリアを千葉県、埼玉県にも拡大すると発表した。AIがマンションの市場価値を売買事例や築年数、最寄り駅などのビッグデータから分析する。

「カウル」が対応エリアを拡大
「カウル」が対応エリアを拡大

 カウルは、AIを使って最適な中古マンションを提案するアプリ。不透明だった中古マンションの適正価格や35年後までの推定価格を算出し、アプリで物件探しから、見学、購入までの相談が可能だ。

 今まで、東京都23区、三鷹市、武蔵野市、⻄東京市、神奈川県横浜市、川崎市を対象エリアとしていたが、千葉県浦安市、市川市、埼玉県さいたま市桜区、南区、緑区、浦和区、川口市、戶田市、蕨市でも対応を開始する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]