logo

エイベックス、浜崎あゆみカウントダウンライヴチケットにダイナミックプライシングを採用

加納恵 (編集部)2019年11月25日 18時19分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エイベックス・エンタテインメントは11月22日、需給に応じてリアルタイムにチケットの価格を変動するダイナミックプライシングを浜崎あゆみカウントダウンライヴとなる「ayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE 2019-2020 〜Promised Land〜 A」で採用すると発表した。

 ダイナミックプライシングは、AI技術を使い、チケット購入時期、過去の販売実績、天候等に関するビッグデータを最大限に活用。今回の公演では、三井物産の子会社で、ダイナミックプライシング事業を行うダイナミックプラス独自の価格算出アルゴリズムを採用しているという。

 需給に応じた"適正価格"での販売により、納得感のある価格でのチケット購入体験を提供するほか、高額転売抑止の効果も期待できるとしている。

 エイベックス・エンタテインメントでは2019年3月にダイナミックプラスと業務提携を締結している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]