logo

GAテクノロジーズ、サブスク型の賃貸管理サービス「RENOSY ワイドプラン」--設備故障の費用負担

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GAテクノロジーズは11月25日、同社の不動産投資サービス「RENOSY ASSET(リノシーアセット)」において、11月より「RENOSY ワイドプラン」の提供を開始したと発表した。

「RENOSY ワイドプラン」
「RENOSY ワイドプラン」

 RENOSY ワイドプランは、不動産オーナー向けのサブスク型賃貸管理サービス。月額6980円(税別)を支払うことで、マンション設備が故障した際の費用負担を含む、設備故障時にかかる費用と手間を、GAテクノロジーズが負担し、オーナーのマンション経営に対する不安を軽減する。

 このブランは「RENOSY ASSET マンション投資」で購入した物件が対象で、ウォシュレット、給湯器、キッチン、ガラス、洗面台、冷暖房設備、インターホン、換気扇、浴室乾燥機など、修繕の対象となる設備の原状回復を負担する。ただし、洗濯機や冷蔵庫等の備え付けの家具、ユニットバス、トイレは対象外となる。また、滞納発生時の家賃立替にも対応しており、決済時から1年以内に限り、空室期間の賃料を負担する。

 今後もRENOSY ASSETのサービス拡充や、不動産オーナー向けアプリ「OWNR by RENOSY(オーナーバイリノシー)」の開発・運営を通して、オーナーのマンション経営をサポートするとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]